AUTOCAD Plineを簡単に引けるエクセル

2020/11/29 ブログ

仕事柄AUTOCADを利用する事が非常に多いのですが、よくあるご質問で

座標値をCAD上に簡単に表示させる方法は無いのかといった件について、

一番シンプルな方法をご紹介致します。

①エクセルにX座標 Y座標を入力します。(測量座標系の際はCADと軸が変わるので、XYを逆に入力)

②1-E欄に pline と入力するだけ。

③2-E欄に 数式を入力 =C2&","&B2

④これにより、2-E欄の表示が 100,100 となる。

⑤上記の数式を座標数だけコピーする。

⑥plineの文字を含む座標値 E列をコピーします。

⑦AUTOCADを起動し、コマンド入力欄に貼り付けます。

⑧瞬時に座標値をplineで繋げた線図が完成します。

simaデータ等をどうすればよいかお困りの方については、

simaデータをメモ帳で開き、エクセルに貼り付けます。

ここで、エクセル機能にある区切り位置をクリックし、

区切りたい項目、カンマ、スペース等を選択し完了すると

1列になっていた座標値を分割する事が出来ます。

これにより、座標値だけを分けることが出来るので、

今回ご紹介の方法をご利用頂けます。